写真日記:隅田川花火大会を撮ってみた

写真

今日は毎年恒例、隅田川の花火大会の日だったので去年に引き続き、隅田川の花火を見に行ってきました。

といってもそれほど近くに行く訳ではなく、我が家の近くから見ただけですが。

我が家は隅田川沿いで、花火の打ち上げ会場(第一会場)から3kmほど上流にあって、隅田川の川沿いまで行くと花火が見えるんです。

午前中にブルーシートで場所取りを済ませて、午後は花火を見ながら食べるおつまみを仕込んでいました。

そして日が暮れ始めた頃に見物場所に移動して、カメラをスタンバイ。

IMG_6921

上の写真のまん中あたりに花火が上がってくる予定です。

カメラには昨日購入したリモコンを接続。これでバルブ撮影とシャッター押しっぱなしで連写が出来るようになりました。

そしておつまみとビール。

IMG_6919

ちょっと野菜が少なめですが。

ビールはもちろん、先週の旅行でお土産として購入したヤッホーブルーイングのビールです。

さて、撮影の結果はどうだったかというと、イマイチでした。

何枚かを合成(比較明合成)した写真です。

StarStaX_P1150500-P1150509_lighten

上に写っている光の筋は、花火見物の遊覧ヘリコプターです。

StarStaX_P1150877-P1150884_lighten

こちらも、イマイチ迫力がないです。

第一会場は打ち上げる場所がほぼ同じ場所から打ち上がるので、合成するとひたすら同じ場所に花火が重なってしまいます。

今回、標準ズームしか持参しなかったので、ちょっと望遠が足りなくて、花火が小さめになってしまいました。

バルブ撮影だと明るさがまちまちになってしまったので、結局シャッタースピードを5秒に固定してひたすら連写、そしてその中から良さそうな写真を合成する、という方針で臨んでみましたが。。。

花火大会はなかなか練習の機会が無いのと、毎回違う花火が打ち上がるのでこれがベスト、という設定を決めにくいというのが難しいところです。

せっせと花火大会に通って練習するしかありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました