DJI製のドローンMavic Airをレンタルして遊んでみた(1)開梱編

その他ガジェット

ドローン操縦の体験イベントに参加して、俄然ドローンに興味が沸きました。

そこで、購入する前にレンタルで試してみることにしました。

まずは届いた荷物を開けて、中身を確認したところまで。

DJI製のドローンMavic Airをレンタルして遊んでみた(1)開梱編

▼前回の記事はこちら。

ドローンに興味がわいたので、購入前にレンタルしてみることに
昨日は都内某所で、DJIのドローンを操縦体験できるイベントに参加してきました。 ▼昨日の記事はこちら。 もともと興味があったのですが、俄然欲しくなってしまいました。 しかし、まだ使いこなせるかどうかは不安なので、ま...

レンタル申し込み後、予定通り、レンタル開始日の前日に到着するように荷物が発送されて、無事に受け取ることができました。

発送用の箱と専用ケース

▼届いた箱がこちら(宛名ラベルを剥がしたところ)。

▼中から出てきたのは、専用ケースと説明書類一式。

ドローンと付属品一式は、セミハードタイプの専用ケースに入っていました。

さらにこの専用ケースに緩衝剤を巻いてダンボール箱に梱包されています。

丁寧な梱包です。

クリアファイルの中には、ドロサツ!!が作った説明書、DJIのクイックスタートガイド、返送用の伝票、ダンボール箱を閉じるためのビニールテープ、等が入っていました。

ビニールテープまで入ってるなんて、親切すぎです。

▼専用ケース。

▼ケースを開けたところ。

Mavic Air本体は赤い機体ですが、速度は通常と同じです。

ドローン本体、追加バッテリー、送信機、充電器、接続ケーブル、予備のプロペラ、プロペラガードなど、きれいに収納されています。

このまま持ち運ぶことができるので、この専用ケースはありがたいです。

ドローンを組み立ててみる

さっそく、ケースからMavic Air本体を取り出してみました。

▼アームを展開したところ。

ところどころに、本体を保護するビニールがまだ貼られている状態です(めっちゃ剥がしたいけど、我慢)。

このあと、レンズカバーを外して、プロペラガードを取り付けました。

ドロサツ!!からの出荷メールに、DJIのチュートリアルなど、参考動画のURLが書かれていたので、それを見て予習をしていました。

おかげでサクッと組み立てができました。

iPhone 8 Plusがデカいので送信機への取り付けに苦戦

送信機も組み立て、というかiPhoneを取り付けてみました。

▼送信機とiPhone 8 Plus。

送信機の下部にある、カニばさみのような機構を使って、スマートフォンを固定します。

iPhone 8 Plusはデカいので、このはさみ部分を思いっきり広げる必要がありました。

そして、この取り付け状態だと、ホームボタンが押せなくなるんです。

ロックを解除するときだけ、少しはさみを広げる必要があります。

ちょっと飛ばしてみた

組み立てたのが夜だったので、外で飛ばすことができません(無許可で夜間飛行は禁止)。

軽く、部屋の中で離陸させてみました。

4機のモーターが「びゅいーん」という大きな音を立てて回り出しました。

めっちゃうるさい!!

狭い部屋の中で飛ばすものではないですね。

屋内で遊ぶなら、トイドローンを買いましょう。

部屋が狭いので、1mくらい垂直に離陸させて着陸させるだけでした。

つづく

ドローンを飛ばす準備ができたので、いよいよ明日は実際に外で飛ばしてみます。

我が家の周辺は飛ばすことができないので、ちょっと郊外まで足を伸ばす必要があります。

明日はお天気が良さそうなので、助かりました。

(追記)

屋外で飛ばしてみました。

DJI製のドローンMavic Airをレンタルして遊んでみた(2)ドローンを飛ばしてみた
ドローンに興味が沸いたので、レンタルしてみました。 今回は、届いたドローン(Mavic Air)を屋外で飛ばしてみました。 難しいですが、なかなか楽しいです。 DJI製のドローンMavic Airをレンタルして遊んでみた(2)...

今回お世話になった「ドロサツ!!」さんのWebサイトはこちら

▼ドローンレンタルなら、レンタル最大手の「ドロサツ!!」 7,980円~

https://www.ドローン撮影レンタル.jp

メール対応、梱包、機材の取り扱いなど、安心感があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました