iPhone小ネタ:秒単位のタイマーはSiriさんにお願いしよう

Apple製品、アプリ

iOSの小ネタです。

タイマーの実行もSiriさんにお願いした方が便利なんです。

「時計」アプリのタイマー画面は分単位しか指定できない

iOSの「時計」アプリにはカウントダウンタイマーの機能があります。

▼タイマーの表示。

このように、1分単位でしか指定できません。

例えば、カップ麺を作るときはもっと細かく指定したいですよね。

秒単位のタイマーはSiriさんにお願いしよう

ホームボタンを長押しして、Siriさんを呼び出します。

そして、「タイマー 2ふん40びょう」と話しかけましょう。

▼カウントダウンが始まります。

たったこれだけです。

秒単位の指定ではないときも、「時計」アプリを呼び出すよりも簡単です。

「ヘイ Siri」の機能をONにしている場合は、ホームボタンを押す必要もありません。

キッチンで料理中にタイマーを使いたいときなんか、便利だと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました