ウォーターオーブンで焼き芋(鳴門金時)

生活雑貨、家具、家電

ヘルシオウォーターオーブンのエントリーモデル、AX-CA300を使いこなす記録です。

この時期になると食べたくなる、焼き芋を焼いてみました。

オーブンで焼き芋(鳴門金時)

これまでも、蒸し調理でサツマイモを食べていましたが、焼き芋に挑戦してみました。

下ごしらえ

今回の材料です。

  • サツマイモ(鳴門金時):1本

下ごしらえというか、しっかり洗ってから表面の水分を拭き取ります。

皮が割れないように、爪楊枝をプスプスと刺して、穴を開けます。

▼クッキングシートを敷いた天板に乗せます。

天板がベトベトにならないように、クッキングシートを敷きました。

このあとオーブンで加熱したのですが、クッキングシートが黒焦げになってしまいました。

オーブンの温度が高いときは、アルミホイルの方が良いみたいです。

加熱メニュー:ウォーターオーブン(予熱なし)、250度、40分

温度と時間は、シャープのレシピを参考にしました。

20分くらいで良い香りが漂ってきますが、気長に待ちましょう。

感想

▼できあがり。

包丁で切らずに手で割ると、美味しそうな画になります。

焼き芋屋さんのおいもっぽく、良い感じに焼けました。

今度は違う品種でも試してみようと思います

ヘルシオ日記のまとめはこちら

徐々に追加していきます。

ヘルシオ日記のまとめページ
ウォーターオーブンのヘルシオを購入して、いろいろ料理を作ってみた記事のまとめページです。自分の備忘録として、試したレシピを記録しています。▼購入したのはエントリーモデルのこちら。旧モデルです。▼現行のエントリーモデルはこちら。▼ヘルシオの活

エントリーモデルはこちら

▼新モデルはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました