真備町の片付けボランティアに参加中なので、活動費をPolcaで募集してみる実験

雑記

今日(8/21)から、岡山県倉敷市の真備町という地域で、豪雨に被災した家屋の片付けボランティアに参加しています。

ボランティアは基本的に手弁当で参加するものですが、僕の活動に興味を持ってくれた人の中で、支援してくれる人がいるかもしれないと思い、Polcaで企画を立ち上げてみました。

▼支援はこちらからお願いします。

【西日本豪雨ボランティア】倉敷市での真備町という地域で、家屋の片付けボランティアに参加しています。8月末まで倉敷市に滞在してボランティア作業に参加する予定ですが、交通費や滞在費が思ったよりかかることが分かりました。そこで、もし僕の活動に興味があれば、カンパをお願いします。活動内容は適宜ブログでお知らせしたいと思います。
ブログで活動状況を報告、頂いたお金の使途を公開を支援のおかえしとして受け取ることができます。

真備町の片付けボランティアに参加中なので、活動費をPolcaで募集してみる実験

今回は、ほかの人たちよりも時間に余裕があるということでボランティアに参加することを決めました。

災害ボランティアに参加するのは、東日本大震災につづいて、2回目です。

震災の時は2日間しか手伝えなかったですが、今回はちょっと長めに活動しようと思っています。

まだ1日しか活動してないので勝手が分かっていませんが、初日の感想を記事にしました。

▼初日のレポートはこちら。

西日本豪雨の災害ボランティアに参加。実際に現地で体験しないと分からないことだらけだった
今日から倉敷市の災害ボランティア活動に参加しました。 まずは活動に参加してみて、感じたことなどを書いてみました。 西日本豪雨の災害ボランティアに参加。実際に現地で体験しないと分からないことだらけだった 倉敷市で被災したのは、真備町...

ぶっちゃけボランティアはけっこうお金がかかる

ボランティアは、その名の通り共助の仕組みです。そのため、活動する人には直接の金銭的な支援はありません。

とはいえ、けっこうお金がかかります。

  • 交通費(ガソリン代、高速道路代など、一部は高速道路の無料措置を受けられる)
  • 滞在費(宿泊費)
  • 食費(飲み物、食べ物)
  • 雑費(装備の購入など)

ボランティアに参加する人は、基本的にこれらの費用を自前で賄いながら活動しています。

旅行に比べるとお金はかからないと思いますが、ボランティアに参加する期間が長くなれば、それなりにお金もかかります。

Polcaで企画を作ってみる実験

ということで、今回は試しにPolcaで企画を立ち上げてみました。

▼こちら。

【西日本豪雨ボランティア】倉敷市での真備町という地域で、家屋の片付けボランティアに参加しています。8月末まで倉敷市に滞在してボランティア作業に参加する予定ですが、交通費や滞在費が思ったよりかかることが分かりました。そこで、もし僕の活動に興味があれば、カンパをお願いします。活動内容は適宜ブログでお知らせしたいと思います。
ブログで活動状況を報告、頂いたお金の使途を公開を支援のおかえしとして受け取ることができます。

僕の活動に興味を持ってくれる人がいたら嬉しいな、と思っています。

もちろん、誰も支援してくれなくてもボランティア活動は継続する予定です。

8月は21日〜29日まで活動して、一旦宇都宮に戻り、それから9月の上旬も再び倉敷に戻ってくる予定です。

活動の状況は、引き続きブログで公開したいと思います。

(つづく)

▼1日たたずに目標金額を達成してしまいました。ビックリ。

Polcaで支援を募ったらひと晩で目標金額を達成してしまい、驚いている
昨日、こんな記事を書きました。 ▼こちら。 どうなんだろうな〜と思いながら次の日にチェックしてみたら、ひと晩で目標金額を達成しているではありませんか。 ビックリです。 Polcaで支援を募ったらひと晩で目標金額を...

コメント

タイトルとURLをコピーしました