キャンプの反省:今回投入した新アイテムの感想

アウトドア

キャンプから帰ってきたので、いつものように反省会です。

まずは今回投入した新アイテムについて。

キャンプの反省:今回投入した新アイテムの感想

前回(2週間前)のキャンプでの反省を踏まえて、今回は新アイテムを投入しました。

それぞれしっかり活躍してくれました。

新アイテムその1:明るいランタン

▼こちら。

LEDランタンといえば、ジェントスが定番です。

これまで使っていた電池式のランタンでは明るさが弱かったので、さらに明るいものを購入しました。

良かった点:

  • これまでのランタンよりも明るい
  • 暖色系の明かりが良い雰囲気
  • 防水だから天候を気にしなくてよい(お風呂でも使える)
  • 底にカラビナが付いているので上下逆さまにつるすこともできる
  • 単三電池(6本)で使える(充電池もOK)
  • 大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良い大きさ

明るさと扱いやすさがちょうどよいバランスでした。

新アイテムその2:焚き火台

▼こちら。

このデザインの元祖はユニフレームのファイヤスタンドですが、これはパクリ品です。

▼購入時の紹介記事はこちら。

キャンプの楽しみは焚き火!大きめの焚き火台が欲しくなったので、例のファイアスタンドを購入
キャンプの楽しみのひとつは、焚き火です。 メラメラと燃える炎を眺めていると、時間の経つのを忘れてしまいます。 やっぱりフルサイズの焚き火台が欲しい!ということでAmazonで注文しました。 届いたのでさっそく紹介しますよ。...

良かった点:

  • コンパクト
  • なんといっても安い
  • 金網なので、空気が通気性が良い

普通のキャンプ場で売られている薪を乗せて燃やす分には問題ありません。

この焚き火台にお鍋を乗せることはできないので、調理には使えません。

あくまで鑑賞と暖を取るための焚き火台ですね。

つづく

キャンプの回数を重ねるたびに、使い勝手の良いアイテムと悪いアイテムの選別が行われます。

まだまだ入れ替えたり、足りないアイテムがあるので、お金を使いすぎないように気を付けながら、キャンプライフを充実させていきたいところです。

▼続編?欲しいものはこちら。

キャンプ道具も「沼」だった?これから欲しいキャンプ道具あれこれ
引き続き、キャンプネタで引っ張ってみようと思います。 ▼ひとつ前の記事はこちら。 今回のキャンプも、カヌーの師匠が道具一式を用意してくれたので、僕の持って行った道具の出番はほとんどありませんでした。 僕はソロキャン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました