iPhoneとTVのYouTubeアプリを連動させたら、すこぶる便利だった

AV家電

我が家には、2年前に購入したSONYのBRAVIA KJ-40W730Cという液晶テレビがあります。

様々なネット動画のサービスにも対応していますが、もっぱらPrime Videoばかり利用していました。

YouTubeも見ることは出来ますが、アプリの使い勝手が悪いのであまり利用していませんでした。

しかし、iPhoneのYouTubeアプリと連携させることで使いやすくなりました。

iPhoneとTVのYouTubeアプリを連動させたら、すこぶる便利だった

使い方は簡単です。

TVとiPhoneが同じ家庭内ネットワークに繋がっている状態で、

  1. TVの電源を入れる
  2. iPhoneのYouTubeアプリを起動する
  3. iPhoneのYouTubeアプリで再生させたい動画を選択する
  4. 「キャスト」アイコンを押して、TVを指定する

これで、TV側でYouTubeアプリを起動して動画の再生がはじまります。

iPhoneのYouTubeアプリの操作イメージ

iPhone側でTVを認識すると、「キャスト」アイコンが表示されます。

▼キャストアイコンを押します。

▼TVを指定します。

ここで、端末が2つ表示されているのは、TVの他にBluetoothスピーカーが見えているためです。

我が家のTVは動作がモッサリしているので、ここから動画の再生がはじまるまで1分くらいかかります。

▼しばらく待つと、再生がはじまります。

動画の再生は、すべてTV側で処理するため、iPhone側では他の作業をする事が出来ます。

iPhone側で次に再生させたい動画を探したり、Facebookを立ち上げることもできます。

やっぱり大きな画面で見ると気分が良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました