iPhoneのシャッター音量を抑える構え方

Apple製品、アプリ

たまにはiPhoneネタです。

今回は、カメラについて。

iPhoneのカメラはシャッター音がうるさい!

日本国内で販売されているiPhoneのカメラは、マナーモードでも必ずシャッター音が鳴る仕様になっています。

静かな場所はもちろん、屋外でもパシャパシャうるさいですよね。

最近のiPhone(7/7 Plus以降)は、スピーカーが増えたため、一段とシャッター音が大きくなりました。

iPhoneの小さいモデル(5とかSEとか)は、底部を指で塞げば音量を抑えることが出来ました。

そこで、スピーカーが増えたiPhone7/7 Plus以降のモデルでも、スピーカーを塞げばいいんだ、ということで持ち方を工夫してみました。

シャッター音量を抑える構え方はこちら

スピーカーを塞ぐには、両手でiPhoneを持つ必要があります。

▼こんな感じ。

受話口と底面のスピーカー2つを塞げば良いわけですから、それほど難しくないでしょう。

注意点としては、左手がカメラのレンズにかぶらないように気を付けることです。

こうやってスピーカーを塞ぐと、かなりシャッター音が小さくなります。

屋外での撮影では、ほとんど気付かれないレベルになると思います。

そのほかのiPhone 8 Plus関連のまとめページはこちら

iPhone 8 Plus関連のまとめページ
iPhone 8 Plus関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 注文、購入 ▼衝動買いしました、の報告。 ▼8 Plusを選んだ理由。 ▼9/22の購入レポ。 実機レビュー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました