mineo(マイネオ)の11月分料金が確定したので内訳を確認してみる

シェアする

僕のスマホはSIMフリーのiPhone 8 Plus&SEで、キャリアはMVNOのmineo(マイネオ)を利用しています。

iPhone 8 Plusを購入してから、2回線持ちになりました。

11月分の料金が確定したので、内訳を見てみましょう。

▼前回(10月分)の料金はこちら。

前回は3,549円でした。

スポンサーリンク

mineo(マイネオ)の11月分料金が確定したので内訳を確認してみる

11月分の請求金額:3,394円

11月分の料金には、

  • 10月の通話料
  • 11月のパケット通信料

が含まれています。

▼内訳その1、メイン回線(iPhone 8 Plus)。

▼内訳その2、サブ回線(iPhone SE)。

▼合計金額。

この金額で2回線使えるのは、お得ではないかと。

通話料

通話料金は820円でした。

思ったよりも通話してたみたいです。

通話定額30のプランに収まっていたので、問題なしです。

次回(11月分)から通話定額30のプランを解約したので、さらに月額のコストが下がるはずです。

パケット通信

パケット通信は3GB(メイン回線)+1GB(サブ回線)のプランにしています。

11月の通信量は3,682MBでした。

出かけるときにモバイルルーターを持ち歩かず、iPhoneで通信していたため、けっこうパケットを消費したようです。

おそらく、iCloudミュージックライブラリからのダウンロードがけっこうな割合を占めていたと思います。

▼でも、残容量は問題なし。

まとめ

サブ回線を契約しているiPhone SEはほとんど持ち出さないので、サブ回線は毎月2GBの余裕があります。

せっかくなので、この余っているパケット容量をうまく消費する方法を考えています。

マイネオへの乗り換えはこちら

▼お友達紹介キャンペーンやってます。

格安スマホ/mineo(マイネオ)ユーザーのみなさまが「紹介アンバサダー」として、ご家族や友人にmineoを紹介いただくための制度です。

このリンクから申し込みすると、Amazonギフト券1,000円分がもらえます。

▼エントリーパッケージがあればネットから申し込みできます。

The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。