ワイヤレスNCヘッドホン「BOSE Quiet Confort 35 II」が気になる

その他ガジェット

ヘッドホン(イヤホン型含む)は断然NC(ノイズキャンセリング)派です。

ワイヤレスNCヘッドホン「BOSE Quiet Confort 35 II」が気になる

乗り物に乗るときはNCヘッドホン

ヘッドホンを使う場面のほとんどは、乗り物(公共交通機関)に乗っている時なので、静かに音量を抑えて音楽を聴くためには、NCヘッドホンが必須です。

NCヘッドホン歴はかれこれ10年以上になります。

これまで、SONYとBOSE製品を愛用してきました。

今は、BOSE QuietComfort 3(有線、オーバーイヤー型)とQuietControl 30(無線、イヤホン型)の2つを使い分けています。

普段はもっぱらQuietControl 30を使っていますが、イヤホン型は耳が疲れるので、たまにオーバーイヤー型を使いたい時もあるため、ヘッドホンは2種類持っておきたいのです。

以前はSONYのカナル型も使っていましたが、最近のSONYのデジタルNCは苦手なので、BOSE一択です。

SONYとBOSE以外からもNCヘッドホンが発売されていますが、NC性能はこの二社に比べると段違いに低いので、選択肢に含めていません。

BOSE QuietComfort 35 IIが登場

そんなBOSEから新製品が登場しました。

▼BOSE、Googleアシスタントを搭載した初のヘッドフォン「QuietComfort 35 II」発表、350ドルで発売中

BOSE、Googleアシスタントを搭載した初のヘッドフォン「QuietComfort 35 II」発表、350ドルで発売中 - Engadget 日本版
先週、BOSEのQuiet Comfort 35次期モデルにGoogleアシスタントが搭載されるとの情報が出ていましたが、その製品、QuietComfort 35 II(QC35II)が発表されました。Googleアシスタントを搭載する初めてヘッドフォンとなります。価格は前モデルと同じ349.95ドル(約3万9000円...

品名から分かるとおり、無線接続でオーバーイヤー型のQuietComfort 35の後継モデルです。

新たにGoogleアシスタントに対応したようで、それ以外のスペックは同じみたいですね。

日本では未発売だそうです。

BOSE製品は、いつも日本で発売されるタイミングが遅いんですけど、認証を取るのに時間がかかるんでしょうか?

QuietComfort 3から乗り換えたい

QuietComfort 3は10年近く昔に設計されたモデルなので、最近のモデルに比べるとNC性能が低いので、そろそろ買い換え時かな、と思っていたところです。

さらに、最近のiPhoneはヘッドホン端子がないので、iPhoneを買い換えたらQuietComfort 3が使えなくなってしまいます(アダプタが必要になる)。

QuietControl 30があるので、急いで購入する必要はありませんが、そのうち欲しいアイテムの一つです。

今回紹介した商品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました