「小型家電リサイクル」って知っていますか?買い取ってもらえない小型家電は自治体などの回収ボックスに持っていこう

その他ガジェット

断捨離の一環で古くなったスマホを処分する事にしました。

そこで、処分方法を調べていたところ、「小型家電リサイクル」という情報が見つかりました。

「小型家電リサイクル」って知っていますか?買い取ってもらえない小型家電は自治体などの回収ボックスに持っていこう

「小型家電リサイクル」というのは、国(環境省)が推進している活動のようです。

▼小型家電リサイクル回収ポータルサイト

小型家電リサイクル回収ポータルサイト
使わなくなった小型家電をどこでリサイクル...

このサイトによると、

日本全体で1年間に使われなくなったパソコンや携帯電話といった小型家電は、約65万トンと推定されています。
その中には鉄や銅、金や銀といった有用な金属が多く含まれており、金額にして約844億円にもなるといわれています。そのため、使われなくなった小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」とも呼ばれているのです。推計ですが、現在使用中の製品も含めて、日本国内の「都市鉱山」には、金が6800トン(世界の埋蔵量の約16%)、銀が6万トン(世界の埋蔵量の約23%)と、資源国をしのぐほどの量が埋蔵されています。

と書かれているように、貴金属などの資源を有効活用するための仕組みです。

どんなものを回収してもらえるの?

上記のポータルサイトに、主な回収してもらえる小型家電が掲載されています。

▼こんな感じ。

けっこう幅広く回収を受け付けているようです。

古すぎて値段がつかないデジカメとか、古いPCとか、ゲーム機とか、回収してもらえるのはありがたいですね。

宇都宮市の回収ボックスに持っていってみた

今回は、スマホ2台を処分してきました。

宇都宮市では、主要な公共施設にこのような回収ボックスを設置しています。

▼これが回収ボックス。

この回収ボックスでは、「幅50cm×高さ15cm×奥行き30cm」までの大きさに対応しているようです。

▼説明書き。

▼箱の中をのぞいたところ。

スマホ、ノートPC、懐中電灯でしょうか、いろんなモノが入っていました。

まとめ

リサイクルショップでも引き取ってくれないような、古いもの、壊れたものなどは、このような制度を利用して回収してもらうのが良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました