「悩む」と「考える」は違うんだよ

シェアする

と言ってくださったのは、うちの社員を指導してくださっている方でした。

ここでいう「悩む」というのは、答えが出ない(自分一人で答えを出せない)事が頭の中をぐるぐる巡っている状態を指しています。

「考える」というのは、欲しい答えやゴールに向かって思考が前に進んでいる状態を指しています。

「悩む」の状態は、頭のリソースは消費しているけれど、前に進んでいないわけで、車の空ぶかしみたいなものです。

ちゃんとアクセルを踏んだら前に進め、という意味なので、考えるだけじゃなくて行動で表しても良い訳です。

最近、あれこれと「悩む」ことが多かったのですが、久しぶりにこの言葉を思い出しました。

ちゃんと前に進むことだけにリソースを振り分けるように、気をつけたいな、と思ってここに書き残しておきます。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。