「悩む」と「考える」は違うんだよ

と言ってくださったのは、うちの社員を指導してくださっている方でした。

ここでいう「悩む」というのは、答えが出ない(自分一人で答えを出せない)事が頭の中をぐるぐる巡っている状態を指しています。

「考える」というのは、欲しい答えやゴールに向かって思考が前に進んでいる状態を指しています。

「悩む」の状態は、頭のリソースは消費しているけれど、前に進んでいないわけで、車の空ぶかしみたいなものです。

ちゃんとアクセルを踏んだら前に進め、という意味なので、考えるだけじゃなくて行動で表しても良い訳です。

最近、あれこれと「悩む」ことが多かったのですが、久しぶりにこの言葉を思い出しました。

ちゃんと前に進むことだけにリソースを振り分けるように、気をつけたいな、と思ってここに書き残しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました