スキーの自撮り用にInsta360 ONE X2を購入してみた

その他ガジェット

スキーの自撮り用に、360度カメラのInsta360 ONE X2を購入しました。

ここでは実際に届いた商品を紹介します。

スキーの自撮り用にInsta360 ONE X2を購入してみた

以前からデジカメ、アクションカメラ、ドローンなどの撮影機材が欲しかったのですが、先日、スキー場での自撮りにピッタリの商品が発表されたのでポチってみました。

公式サイトの商品ページはこちら。

Insta360 ONE X2

公式サイトのオンラインストアや、Amazon、楽天などで購入することが出来ます。

Insta360 ONE X2を選んだ理由

以前からアクションカメラが欲しかったのですが、360度カメラをアクションカメラ代わりに使用する、という方法を知って興味を持ちました。

GoProのようなアクションカメラでは、被写体がフレームに入っているか、撮影しながらカメラアングルを気にする必要があります。

しかし、Insta360のような360度カメラは、視界がさえぎられない限りは被写体を追いかけられるため、撮影するときにカメラアングルを気にする必要はありません。

ただし、かなり広角で撮影されるため、カメラと被写体の距離を気にする(カメラが被写体に近づく)必要はあります。

Insta360では、これまで「ONE X」「ONE R」という機種を発売してきましたが、

  • ONE X:非防水、低温下でのバッテリー持ちが悪い
  • ONE R:防水、厚みがあるデザインが微妙

という印象でした。

「防水のONE Xが登場したらいいのにな」と思っていたところに、ドンピシャの商品が発表されたので、YouTubeのレビュー動画などで情報収集してから、注文したのでした。

自撮り棒が付属する「プレミアムキット」を注文

アクションカメラを購入するのが初めてだったので、自撮り棒などの基本的なアクセサリが一式揃っている「プレミアムキット」を注文しました。

プレミアムセット

同梱されていたのは、

  • カメラ(本体、スリーブ、クロス)
  • レンズキャップ
  • microSDカード(32GB)
  • 自撮り棒

です。

カメラ本体は、旧機種のONE Xよりも角張ったデザインになりました。

カメラ本体

厚みは少し厚くなっているようです。

こちらは純正の自撮り棒です。

自撮り棒

縮めた時の長さは約30cmで、伸ばすと約150cmになります。

アルミ製なので結構重いです。

microSDカードは256GBに入れ替え

360度動画はファイルサイズが大きいため、32GBでは心もとないです。

そのため、カメラ本体が届いてすぐに256GBのmicroSDカードを注文しました。

撮影可能時間は「5時間以上」と表示されているので、僕の使い方では容量不足になることはないでしょう。

つづく

スキーシーズンが始まる前に購入したので、雪山で使うのが楽しみです。

暖かくなったら、カヌー遊びやキャンプでも使用できたらな、と考えています。

実際に撮影してみたら、また感想を報告します。

今回紹介した商品はこちら

Insta360 ONE X2 レンズキャップ Lens Cap

Insta360 ONE X2 レンズキャップ Lens Cap

707円(01/27 02:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました