キッチン日記:土鍋でご飯を炊こう!ハリオのご飯釜レビュー

生活雑貨、家具、家電

今回はキッチン用品のお話しです。

キッチン日記:土鍋でご飯を炊こう!ハリオのご飯釜レビュー

土鍋でご飯を炊きたい!

我が家の炊飯器は、何の変哲も無い電気炊飯器です。IHとか圧力釜ではなく、ただのヒーター加熱の炊飯器です。

ちょっと高性能な炊飯器が欲しいなと思ったのですが、今どきの炊飯器は結構なお値段なので、二の足を踏んでいたところ、「うちは土鍋でご飯を炊いてるよ〜」、という人もいたので土鍋炊飯に興味を持った訳です。

お鍋の価格は炊飯器よりも全然安くて、これなら試しに買ってみてもいいかなと思った次第です。

とはいえ、普通の土鍋では火加減や水加減が難しいみたいなので、炊飯専用の土鍋がいいんじゃない?と言うことで情報収集開始。

レビューをいろいろ読んで決めたのが、こちら。

HARIO(ハリオ) フタ が ガラスのご飯釜 1~2合 日本製 GNR-150-B

HARIO(ハリオ) フタ が ガラスのご飯釜 1~2合 日本製 GNR-150-B

4,700円(01/28 01:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

この商品のセールスポイントは、

  • 失敗しづらい、らしい
  • フタがガラスで炊けているところが見える
  • フタに笛が付いていて、これで火を消すタイミングが分かる

といったところ。

手順は簡単、失敗知らず

購入したのは去年で、これまでに何度も炊いていますが、手順通りにやれば失敗しません。

手順は、

  1. お米を普通に研ぐ
  2. お鍋にお米を入れて、鍋の目盛りまで水を入れる
  3. そのまま30分放置(ここ重要!)
  4. ちょい強火でガンガン炊く
  5. フタの笛が鳴り出して、ピーッと高い音が出てから1分後に火を止める
  6. そのまま火を消して15分待つ(ここ重要!)
  7. はい、できあがり

手順の3番目と6番目の30分、15分をきっちり測れば失敗しません。

研いだあとの放置時間が短いと、ご飯に芯が残ってしまいます。火を消してから15分しっかり待たないと、水気が多くてべちょっとします。

時間はしっかり測りましょう。

こんな感じで炊けている状態を見ることが出来ます。

キッチン周りが散らかっているのはご容赦を。

土鍋ご飯の感想

美味しいです。

  • お米の粒が立っている
  • 炊飯器よりも甘みが多い

ご飯と味噌汁とふりかけがあれば、もう十分です、という感じ。

お米が炊けるまで60分くらいかかるので、その間におかずを作ってしまいましょう。

良いところ

  • コストパフォーマンスが良い(高級炊飯器に比べて)
  • ほとんど失敗しない
  • ごはんが美味しい
  • フタ&笛は分解できるので洗いやすい

イマイチなところ

  • 土鍋は重いので洗う時が大変
  • 炊飯以外に使えないので、場所を取る

おおむね満足です。

我が家はキッチン用品が多いので、まだ収納場所が定まっておらず、時間を見付けてキッチン収納の整頓をしなければ。

と、思いつつ早数ヶ月が過ぎております。

今回紹介した商品はこちら

HARIO(ハリオ) フタ が ガラスのご飯釜 1~2合 日本製 GNR-150-B

HARIO(ハリオ) フタ が ガラスのご飯釜 1~2合 日本製 GNR-150-B

4,700円(01/28 01:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました