ラン日記:レース前の気合い入れで、皇居ラン

ラン日記

10月です。いよいよマラソンシーズンが始まります。

シーズン最初のレースは、今度の日曜日、ご近所で開催されるタートルマラソンのハーフです。

ということで、気合いを入れるために今日は久しぶりに皇居に行ってみました。

ランステは、通勤経路にあるラフィネの日比谷店へ。ここは施設面はイマイチですが通勤経路上にあるので、利用しています。

ラフィネ ランニングスタイル 皇居周辺エリア最大、神田(大手町)・日比谷のアクセス抜群のランニングステーション
皇居周辺で最大のランナーサポート施設「ラフィネ ランニングスタイル : Raffine Running Style」。清潔なシャワーや大型ロッカーはもちろん、ランナーケア・ルームも完備。専属のランニングアドバイザーが連日レッスンも実施しています !

涼しくなって走りやすくなったのか、ロッカー、更衣室は混雑してました。

あいにく更衣室内のロッカーは空いておらず、更衣室の外のロッカーの鍵を渡されました。着替える時だけ必要なものを持って更衣室に移動する、というシステムでした。

「水曜日に比べて空いてるから木曜日は良いねー」なんてよその人たちが話していましたが、水曜日はもっと混雑するんですか。

さて着替えて皇居へ向かいます。こちらは日比谷濠からの眺め。

img_7749.jpg

桜田門の広場に着いて辺りを見回すと、暗闇の中にランナーがたくさん。

Runkeeperを起動してスタート。今日はランニングウォッチを忘れてしまったのでスマホで計測です。

1周目の3kmまではウォーミングアップでゆっくりと。キロ7分台で走っていると、どんどん追い越されます。ボーッとしてると他の人のペースにつられそうになるので、しっかり自分の体と相談しながらゆる〜く走ります。

千鳥ヶ淵を下りながら4km付近、警視庁のあたりでちょうど良いペースの人がいたのでくっついて行くことに。キロ5分半くらいでちょうど良い感じで2周目に突入。

ペーサーに引っ張ってもらうとペースが安定するので助かります。と思っていたら、ペーサーのお兄さんが竹橋で終了したので、そこから先は再び一人旅。

体も温まったのでペースをちょい上げます。公文書館わきの坂をぜーぜー言いながら駆け上がり、千鳥ヶ淵からのながーい下りを駆け下ります。

そして広場でゴール。なんとか目標の60分切りが出来ました。

img_7751.jpg

久しぶりの皇居2周にしては、良いタイムかなと。

そしてペースのグラフ。キレイなビルドアップ走でした。

img_7752.jpg

さあ、この調子が出せればタートルマラソンもそこそこのタイムを出せそうですが、日曜日の最高気温は20度以上とのこと。やはり暑さがいちばんの敵になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました