「道の駅かつら」の無料キャンプ場で那珂川を眺めながら焚き火キャンプ

アウトドア

お天気が良かったので、またまたキャンプしています。

「道の駅かつら」の無料キャンプ場で那珂川を眺めながら焚き火キャンプ

今日もお世話になっているのは、「道の駅かつら」に併設されてるキャンプ場です。

▼キャンプ場の紹介はこちら。

「道の駅かつら」に併設されている無料キャンプ場の紹介
自宅から1時間半でアクセスできる、道の駅に併設されている無料のオートキャンプ場を紹介します。 「道の駅かつら」に併設されている無料キャンプ場の紹介 那珂川沿いには、他にもいくつかのキャンプ場があります(もちろん有料)が、ここは無料なので...

タープ+車中泊のキャンプ

1泊のキャンプでテントを設営&撤収するのは面倒だったので、今回は車中泊にしました。

この時期は、暑くも寒くもないので、車中泊にちょうど良い季節です。

そして、昼間に過ごすスペースを作るために、タープを設営しました。

▼設営完了の図。

▼設営したタープはこれ。

スノーピーク(snow peak) タープ/R ライトタープ

スノーピーク(snow peak) タープ/R ライトタープ

12,980円(02/27 18:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
スノーピーク(snow peak) タープ ライトタープポール150 TP-160

スノーピーク(snow peak) タープ ライトタープポール150 TP-160

3,190円(02/27 18:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

このタープは、今年のゴールデンウィークにスノーピークの本社で購入したものです。

購入したあと、なかなか出番がなくて、今回ようやく張ることができました。

初めてのタープ設営だったので、スマホで説明書を見ながら、なんとか30分くらいかけて張ることができました。

なかなかきれいに立ち上がらず、何度もペグを打ち直しました。

いつものように焚き火

前回はホームセンターで薪を購入して来ましたが、道の駅の薪が安かったので、今回は現地調達です。

▼これで350円なら安いかと。

購入した薪に加えて、落ちていた木の枝を集めて燃やしました。

広場の隣にある林には、台風で落ちてきた枝が沢山転がっていたので、集めるのは簡単でした。

おかげでたっぷり焚き火を楽しむことができました。

焚き火料理に挑戦

最近、ひとりキャンプの時はあまり料理をせずに、コンビニやスーパーで買い出しした食べ物を食べるだけになっていました。

今回は、仲間とキャンプに出かけたときの練習として、焚き火料理にも挑戦してみました。

料理といっても大したことはしていなくて、ホイル焼きを作っただけですけど。

▼詳しくはこちら。

焚き火料理に挑戦。ホイル焼きでタマネギとサツマイモを焼いてみた
キャンプの焚き火は、基本的に眺めて楽しむのが目的です。 今回は、試しに焚き火を使って料理をしてみました。 焚き火料理に挑戦。ホイル焼きでタマネギとサツマイモを焼いてみた 事前にネットでアウトドア料理のレシピを調べて、今回は2種類の...

薪の配置や調理時間など、まだ工夫が必要です。

翌日はタープの下でアウトドアブロガー

お天気は曇り時々晴れ。暑くもなく寒くもない、ちょうど良い気温です。

残った薪で焚き火をしながら朝食を食べて、そのあとはタープの下でのんびり、ブログを書きながら過ごしました。

▼アウトドアでドヤる。

外でのんびり過ごすのは気持ち良いです。

捨てネコ?

前回来たときは見かけなかったと思うのですが、野良ネコが3匹、キャンプエリアをウロウロしていました。

人の近くに寄っていき、お腹が空いているような顔で「みゃおーん」と鳴くのです。

何ももらえないことが分かると、次の人のところに歩いて行き、「みゃおーん」と鳴きながら、歩き回っていました。

▼白黒ネコその1。

▼白黒ネコその2。

あと真っ白なネコがいました。

3匹とも同じ親から生まれたみたいです。

捨てネコかな?

つづく

キャンプは春秋が快適なシーズンですね。

また暇を見つけてキャンプします。

今回紹介した商品はこちら

スノーピーク(snow peak) タープ/R ライトタープ

スノーピーク(snow peak) タープ/R ライトタープ

12,980円(02/27 18:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
スノーピーク(snow peak) タープ ライトタープポール150 TP-160

スノーピーク(snow peak) タープ ライトタープポール150 TP-160

3,190円(02/27 18:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました