高速バス「マロニエ号」の成田空港〜宇都宮便は乗車率が高い

のりもの

ちょっとニッチな話題ですが、栃木県から空港にアクセスする高速バスの話です。

高速バス「マロニエ号」の成田空港〜宇都宮便は乗車率が高い

この週末に、大阪&兵庫まで遊びに行ってきました。

今回の復路は伊丹空港〜成田空港の便を利用しました。

そして、成田空港から宇都宮までの移動は、高速バス「マロニエ号」を利用しました。

「マロニエ号」について

栃木県と空港を往復する、高速バスです。

▼空港バスのご案内-関東自動車株式会社

空港バスのご案内
栃木県のバス(路線バス・空港/高速バス・貸切バス)サービス、契約輸送・ラッピングバス・中刷り広告のご案内。関東自動車ホームページ。

路線は2つあります。

  • 宇都宮〜鹿沼〜佐野〜羽田空港
  • 鹿沼〜宇都宮〜真岡〜成田空港

これまで、羽田空港をよく利用していたので、羽田空港行きには何度もお世話になってきました。

今回、初めて成田空港行きを利用してみました。

成田空港から栃木県への移動は、鉄道よりバスが便利かも

もともと、成田空港へのアクセスは不便ではありますが、鉄道で成田空港から宇都宮に移動しようと思うと、

  • JR:成田から千葉や東京を経由して宇都宮へ
  • 京成電鉄:成田から上野を経由して、JRに乗り換えて宇都宮へ

というルートになってしまいます。

気分的にもぐるっと遠回りする感じですし、所要時間と料金を考えると、バスのお得感は結構あると思います。

あと、国際線を利用する人は荷物が大きいので、大きな荷物を引っ張りながらターミナル駅を乗り換えるよりも、バスの方が楽なんでしょうね。

成田空港発の路線は混雑していた

17時発のマロニエ号に乗車しましたが、乗車率が90%くらいでした。

2+2の4列シートなので、隣にも人が座っている状態です。

いつも利用している、早朝の宇都宮発〜羽田空港行きは乗車率が10〜20%で、みなさん2席を占有しています。

幸い、隣に座った人はそれほど体格の良い人ではなかったので、スペース的には大丈夫でしたが。

席が狭くなるのに加えて、バスのフリーWi-Fi回線も、利用者が増えるので速度が低下する気がします。

バスが混雑するとはいえ、確実に座って移動が出来るので、今後も成田空港にはバスでアクセスすると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました