1シーズンに20日滑ってみた感想(雑記)

シェアする

栃木県に引っ越して、足(クルマ)が手に入って、さらに新しいスキー板を購入して、スキーシーズンに突入しました。

おかげさまで、今シーズンの滑走日数は20日になり、シーズン始めに設定していた目標をなんとか達成出来ました。

これでひとまず、満足しました。

スポンサーリンク

1シーズンに20日滑ってみた感想

満足したので、これまで感じたことをつらつらと書き出してみます。

第2のホームゲレンデ探し

今シーズンは沢山滑ることと、あちこちのスキー場に足を運んでみることをテーマに取り組みました。

足を運んだスキー場は全10ヶ所、新規開拓は7ヶ所でした。

第2のホームゲレンデを探すべく、あちこちに足を運んでみましたが、なかなか良さそうなスキー場は少ないものです。

良いスキー場の条件を挙げると、

  1. 雪が多い、雪質が良い
  2. 中級〜上級向けのコースが揃っている
  3. ゴンドラ、高速リフトがある
  4. スキーセンターなどの施設面(トイレと食事場所)
  5. 宇都宮からアクセスしやすい

といったところです。

雪質は良いけどリフトが遅かったり、スキーセンターが古くてトイレがイマイチだったり、コースを移動するときのリフトの接続がイマイチだったり、なかなかすべての条件が揃っているスキー場はありません。

今シーズン足を運んだ中では、ちょっと遠いですが裏磐梯のグランデコが良いな〜という印象です。

色んなシチュエーションを楽しむのがスキー

晴れの日、曇りの日、雪の日、吹雪の日。

粉雪、綿雪、ざらめ雪、人工雪、ドカ雪、深雪。

11月から3月まで滑っていると、様々なシチュエーションの中を滑りました。

雪が軽くて視界が良いときは快適に滑れますが、滑りにくい雪質もありました。

真の上級者は、どんなシチュエーションでもそれなりに滑れる人だと思っています。

僕はまだまだ雪質に影響されてしまうので、どんな雪でも滑れる技術を身に付けたいなと思いました。

来シーズンはもっと滑ろう、上手くなろう

まだスキーシーズンは終わりではありませんが、来シーズンに向けての展望です。

もっとも沢山滑りたい、そしてもっと上達したい、と考えています。

先日も、テクニカル・クラウン検定の様子を見かけましたが、あのくらいにはレベルアップしたいところです。あとは準指導員の資格も取りたいです。

スキーの近くで仕事がしたい

来シーズンはもっとスキーに専念するために、生活環境を変えたいなと思っています。

いま計画を立てているところですが、なにか良いご縁が見つかれば良いな、と。

あとは、今シーズンもまだまだ滑りに行きますよ!

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。