通勤用のリュックを新調、HAGLOFSで良さそうなリュックを発見

シェアする

先日、通勤用のリュックを新調しました。

スポンサーリンク

通勤用のリュックを新調、HAGLOFSで良さそうなリュックを発見

これまでは、15インチサイズのノートPCを運ぶ必要があったので、ちょっと大きめのリュックを使っていました。

最近は、仕事用のPCは職場に置きっ放しにしていて、12インチのMacBookしか持ち歩かないスタイルに変わりました。

そこで、いままで使っていたリュックもボロボロになってきたので買い換えることにしました。

通勤用のリュック選びの条件

今回の条件は、

  • 容量は20リットルくらい
  • PC用のスペースがあること
  • 12インチのMacBookが収納出来るサイズ
  • 内部にポケットがいくつか付いていること
  • TUMIとPORTER以外

といったところです。

最後の条件は、ビジネスバッグのメーカーだと他の人とかぶる可能性が高くなる、ということで。

この業界はリュック愛用者が多いんです。

購入したのはHAGLOFSのVIDE MEDIUM

大丸東京店の中にある、石井スポーツにふらっと立ち寄って、目に留まったのがこちら。

▼VIDE MEDIUM

なんでも今年発売された商品だそうです。

色は「BLUE INK」という、紺色っぽい青です。

ちょっとスーツに合うかどうか、ギリギリの色かもしれません。

▼収納部分。

いちばん背中よりにPC用のスリーブ(写真では隠れている)があり、メインの収納部、手前側に独立したポケットが付いています。

▼さらにサイドから出し入れできる小さな収納付き。

▼背中部分はメッシュ構造になっています。

ちょっと小さめかな?という感じもしますが、いま持ち歩いている荷物を考えると、これでピッタリ収納できそうです。

これまでのカバンに比べて内ポケットの数が少ないので、収納方法を工夫する必要がありそうです。

The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。