東京マラソン2019の一般エントリーは倍率12倍!やっぱり狭き門か

シェアする

東京マラソンの事務局が、一般エントリーの状況を発表しています。

▼東京マラソン2019一般エントリー募集/申込者数についてのお知らせ | 東京マラソン2019

「東京がひとつになる日。」東京マラソン2020の大会公式ウェブサイトです。コースマップ、エントリー情報などご確認いただけます。

相変わらず、狭き門ですねぇ。

スポンサーリンク

東京マラソン2019の一般エントリーは倍率12倍!やっぱり狭き門か

最近まったく走らなくなってしまいましたが、一応、東京マラソン2019もエントリーしています。

もし当選したら、頑張って練習しますよ。

今年のエントリー状況

上記のページによると、

東京マラソン2019[2019年3月3日(日)開催]の一般エントリーを8月31日(金)に締め切りましたので、申込者数についてお知らせします。
抽選結果につきましては、9月25日(火)以降にメールにて申込者全員に通知します。

一般エントリー/申込者数合計(マラソン、10km) 331,211人
1. マラソン 抽選対象※1(27,370人)330,271人
2. 10km 抽選対象※1(400人) 940人

※1 抽選対象の数字は、マラソン(37,500人)、10km(500人)から、先行受付、チャリティランナー等の定員数を差し引いたものです。

となっていました。

倍率は約12倍

ざっと計算すると倍率は12倍です。

受験勉強とか資格試験は、どれだけ応募者が多くても、自分で頑張れば合格をゲットできます。

しかし、抽選に関しては、なにも手を打つことが出来ません。

一般エントリーの抽選結果は9月25日(火)にメール配信予定

毎年このメールで涙を流して、かれこれ何年経ったでしょうか。

あまり期待しないでメールを待つことにします。

The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。