四国旅行で撮ったけど記事にならなかった写真をまとめて紹介

写真

三泊四日の四国旅行では、500枚近く写真を撮っていました。

いくつかはすでにブログの記事として掲載しましたが、その他にも沢山写真が眠っているのです。

ということで、撮りためた写真からいくつかピックアップしてみました。

こういう写真ネタの記事は、お友達が見に来るだけなので、アクセス数は伸びないんですよね。

四国旅行で撮ったけど記事にならなかった写真たち

今回はカメラを持参しなかったので、全てiPhone 8 Plusでの撮影です。

1日目:2月2日(金)

▼空から眺める琵琶湖。

デカいですね〜。

ちなみに、今回のフライトでは残念ながら富士山は見ることが出来ませんでした。

▼高松城址公園にて。石垣と梅の花。

▼こちらも高松にて。琴電と艮櫓(うしとらやぐら)。

ゆる鉄写真は難しい。

駆け足だったので、あまり琴電の写真は撮れませんでした。

▼高松駅にて。

はいはい。

▼高松駅にて。

線路の端っこはロマンを感じます。

▼こちらは松山市。いよてつといよてつ会館。

路面電車のある街って、憧れます。

2日目:2月3日(土)

▼いよてつ名物の「坊ちゃん電車」。こちらは14号です。

見た目は蒸気機関車ですが、外側をレストアして、動力部はディーゼルエンジンに改造してあります。

▼愛媛県庁の敷地内には、みかんの木が。

▼夕日に染まる愛媛県庁。

本館は1929年(昭和4年)に建てられて、現在でも利用されています。

3日目:2月4日

▼愛媛マラソンスタート地点にて。「坊ちゃん列車」こちらは1号です。

スタートする選手を見送ってくれました。

▼マラソンのあとは、地元の「道後ビール」で乾杯。

ヴァイツェンですが、しっかりした苦みのある味でした。

▼そして「鯛めし」こちらは松山風。

鯛の香りが口の中に広がります。

4日目:2月5日(月)

▼こちらもいよてつ。

中でコーヒーは販売していません。

▼いよてつは、とにかくオレンジ色。

車両毎に、微妙にオレンジ色の色合いが違うのですが、実際のみかんも品種によって色が違うので、全部「みかん色」ということなのでしょう(多分)。

▼松山市駅にて。こちらは1号です。

ちっちゃい車体が可愛らしいです。

▼いよてつ道後温泉駅。

駅の建物内にスターバックスが出来た、と話題になりました。

1Fと2Fに席があるのですが、残念ながら電車を眺めることは出来ません。

▼「湯神社」の高台から道後温泉本館を見下ろす。

こうやって見ると、徐々に増改築された様子がよく分かります。

▼そして高台にある「湯神社」。

道後温泉の源泉を守る神社です。

▼道後温泉駅と坊ちゃん列車。こちらは14号。

▼松山市駅にて。

さすがお遍路の土地です。ここで装備一式を整えられるようです。

▼高島屋の屋上にある観覧車「くるりん」から、市内を一望できます。

松山城もよく見えます。

▼こちらも「くるりん」からの眺め。

松山空港に着陸中の飛行機が見えます。

▼松山空港の売店にて。

こういうパクリ商品を作らなくても、坊ちゃんの街として十分ブランディングできていると思うのですけど。

▼松山空港のデッキから眺める夕日。

こんな感じの旅でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました