毎日、寝る前にノートを書いている話

生活習慣

僕のまわりで「ノート術」が地味にブームになっています(多分)。

遅ればせながら僕も便乗して、ノートに書くことを始めました

今月から毎日寝る前にノートを書いています。

まだ劇的な効果は現れていませんが、それなりに効果は感じています。

ノートに何を書いてるの?

ノートに書く内容は、人それぞれだと思います。

  • ブログのネタを考えたり構成を考えたり
  • 悩み事を書き出したり
  • やりたい事リストを作ったり
  • 日記を書いたり

内容は違っても「頭の中を整理する」というのは共通しています。

僕の場合は「とにかく溜まっているものを吐き出す」

僕の場合は、主にその日に感じたこと、思っていることをとにかく吐き出す、という事をしています。

例えば、こんなことを書いています。

  • 悩みごと(主に仕事で)
  • その日に感じたこと(喜怒哀楽)
  • これからやりたい事
  • やらなくちゃいけないこと
  • 欲しいもの

まだ「内観」「内省」というほどではありませんが、自分の中を覗けたらいいなと思って書いてみることにしました。

どうやって書いてるの?

書くのは毎晩、寝る前です。

朝一番にノートを書いたり、週1回のノートタイムを作っているお友達がいますが、僕の場合は日々のふりかえり、次の日に持ち越さないために、寝る前にノートを書いています。

ベッドに潜り込んでから、枕元に置いてあるA4ノート(方眼タイプ)に、毎日10分という制限時間を設定して、思いついたことをつらつらと書き出していきます。

書き出したものは、ほとんど見返すことはありません。

とにかく、自分の中から吐き出してしまう事、が目的なので。

どんな効果があるの?

効果その1:寝付きが良くなった

頭の中にあるものをノートに出し切ると、布団にもぐってからクヨクヨしたり、あれこれ考えを巡らせることが少なくなりました。

寝る前に行う、頭の体操みたいなものです。

効果その2:次の日にネガティブな感情を引きずらなくなった

とりあえず、感じていることを吐き出したらスッキリするのか、次の日にはけっこうネガティブな感情を忘れているようです。

今まではずいぶん「溜め込んでいた」みたいです。

まわりに愚痴ばかり話してスッキリする人がいますが(スッキリするのは本人だけ)、吐き出すって大事なのですね。

いまの課題は?

ノートを書くことは、上に書いたようにいくつかのメリットがありました。

ここからもう一歩、進歩するにはどうしたら良いのかな、とボンヤリ考えています。

すぐ次のことを考えてしまう=ハードルを上げようとする、のは良くないのかな、とも思いますが。

ネガティブな感情に「ケリをつける」事は出来るようになりました。あとはこのノートを使って、もっとポジティブな方向に進むにはどうしたら良いのだろう?という事を考えています。

今のところ、書いていることの多くは「『ない』にフォーカス」しているので、もっと「『ある』にフォーカス」する方法を知りたいなと思っています。

まとめ

ノートに書き出す、というのは意外と効果がありました。

とりあえず、もう少し続けてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました