久しぶりにiPhoneとApple Watchを新調

Apple製品、アプリ

久しぶりにiPhoneとApple Watchを買い換えました。

あれこれ悩んでいたため、新機種の発表から時間が経ったこのタイミングになってしまいました。

久しぶりにiPhoneとApple Watchを新調

今回、買い換えた機種は、

  • iPhone 8 Plus(64GB、ゴールド、SIMフリー)→ iPhone 12 Pro(256GB、ブルー、SIMフリー)
  • Apple Watch Series 3 Nike(42mm、シルバー、GPS)→ Apple Watch Series 6(44mm、ブルー、GPS)

です。

複数のApple製品を同時に買い換えたのは、今回が初めてかもしれません。

今回はiPhoneもApple Watchも、使用上の不便が重なったため、たまたま同時に買い換えることになりました。

iPhoneの機種選び

iPhoneはPro MaxではなくProにしました。

Pro Maxのカメラ性能は興味ありましたが、8 Plusよりもサイズが大きくなるのは持ち運びが不便すぎる、ということでProを選びました。

8 Plus(に太めのケースを装着した状態)のサイズだと、ジーンズのポケットには問題なく入りますが、シャツの胸ポケットやスキーウェアのポケットに入れると、ポケットがパンパンになってしまうのです。

8 Plusに比べてPro Maxはタテもヨコも数mmずつ大きくなるので、これ以上大きくなるのは勘弁して欲しいなぁ、と思った訳です。

8 PlusからProに買い換えるときに心配だったのは画面サイズが小さくなることでしたが、実機が展示してあるお店で、アイコンや文字のサイズが8 Plusの表示とほぼ同じだったので、問題ないと判断しました。

左が8 Plus、右が12 Pro

ストレージについては、256GBを選択しました。

最近、360度カメラを購入してiPhoneで編集することが増えました。iPhoneで動画編集をすると、ストレージがどんどん消費されていくため、64GBではまったく余裕がありませんでした。

そこで動画編集することを考慮して、ストレージはひとつ大きな256GBにしました。

8 Plusは64GBだったので、4倍です。初期設定した直後の空き容量を見て、感動しました。

ストレージの空き具合に感動!

Apple Watchの機種選び

Series 3からの買い替えだとSEという選択肢もありましたが、「常時点灯」を試してみたかったのでSeries 6を選びました。

Apple Watch単体で通話できる必要性は無かったので、今回もGPSモデルを選びました。サイズもこれまでと同様、大きな方の44mmを選びました。

カラーはiPhoneに合わせて、ブルーを選びました。ブルーを選んだ結果、Nikeモデルは選択肢から外れました。

バンドはネイビーのスポーツループです。バンドに穴が空いているNikeスポーツループは好きなので、もしかしたらあとでバンドだけ買い足すかもしれません。

ブルーの筐体にネイビーのバンド

iPhoneを買い換えた理由は「新OSが重い!」

新機種が発表された直後は、買い換えるつもりはなかったのです。

iPhoneについては「Face IDよりもTouch IDの方が便利そうだし、まだ様子見しよう」と思っていました。

ところが、iPhone 8 PlusをiOS14にアップデートしたところ、動作がかなり重くなってしまったのです。

特に困っていたのは、Bluetooth経由で飛ばしている音楽再生がギクシャクする、という問題です。

クルマで出かけるときは、iPhoneからBluetooth経由でカーナビに繋いで音楽を再生しているのですが、ドラクエウォークのアプリが起動した状態で音楽再生をしていると、古いレコードプレーヤーのように音が途切れ途切れで再生されてしまうのです。

重いアプリの処理によって、Bluetoothの送信が不安定になっているようでした。僕はクルマで移動することが多いため、運転中のBGM再生が不安定なのは結構痛いです。

ということでiPhoneを買い換えることにしました。

Apple Watchを買い換えた理由は「新OSが重いし、アップデートできない!」

Apple Watchについては「Watch OS 8(次のバージョン)ではSeries 3がサポート対象外になりそうだし、まだ日本ではECGが使えないし、Series 8まで様子見しよう」と思っていました。

ところが、Series 3でWatch OS 7にかなり苦戦しました。

Watch OS 7がリリースされて、アップデートしようとしたところ、ストレージの空き容量が足りないと言う警告が出てきました。

Apple Watch Series 3のストレージは8GBしかありません。アプリを削除しただけでは不十分で、結局Watchを初期化してまっさらの状態からWatch OS 7にアップデートしました。

そして、Watch OS 7.1がリリースされてアップデートするときも、空き容量不足に悩まされました。ネットの記事を見たところでは、ほかのSeries 3ユーザーも同様に困っていたようです。

さらに苦労してWatch OS 7にアップデートした結果、動作が重くなってしまい、不便さが増しました。

画面も傷ついているし、我慢して使うのも嫌になったので、買い換えることにしました。

おわりに

今回はケースも青系で統一

僕の周りでiPhoneやApple Watchを買い換えた人たちは、もうとっくに入手済みという人たちばかりです。

今回、購入するタイミングが遅くなってしまったのは、様子見していたけれど耐えられなくなったためでした。

当然ですが、新しい機種はサクサク動くので快適です。

iPhoneのFace IDは以外と便利かも、という印象です(そういえばまだマスク装着した状態で試していなかった)。

Apple Watchも常時点灯しているので、手首を振り回さなくても時刻を確認できて、便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました