2×4材の寸法決めは「ツーバイフォー定規」が超便利!

シェアする

2×4材を使ったDIYに便利な定規の紹介です。

スポンサーリンク

2×4材の寸法決めは「ツーバイフォー定規」が超便利!

賃貸アパートのデッドスペースに、2×4材を使って棚を作りました。

▼その記事はこちら。

引っ越しの前に荷物を減らしたのですが、さすがに部屋の広さが15平米くらい狭くなったので、もともとの収納だけでは荷物が納まりません。 そ...

ホームセンターで、材料の2×4材を選んでいたときに隣に置いてあったのが、この定規です。

▼ツーバイフォー定規。

ラクダ ツーバイフォー定規

ラクダ ツーバイフォー定規

517円(05/31 08:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

▼使い方。

ツーバイフォーに特化した定規で、まん中だけでなく1/3、1/4の位置決めができます。

写真は長辺側ですが、同じように短辺側にもガイドが付いていて、クギやネジ穴の位置決めが簡単に出来るようになっています。

今回の棚は、チャンネルサポート(棚柱)を使って、棚板の位置を変更できるような構造にしました。

2×4材のまん中にチャンネルサポートをまっすぐ取り付ける必要がありましたが、この定規があったのでチャンネルサポート(棚柱)の位置決めも苦労することなくピタッと合わせることができました。

それほど高いものではないので、一つ用意しておくと便利ですよ。

今回紹介した商品はこちら

ラクダ ツーバイフォー定規

ラクダ ツーバイフォー定規

517円(05/31 08:32時点)
Amazonの情報を掲載しています
The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。