自動車保険の「中断証明書」を無事にゲット。これで20等級で契約出来るぞ

クルマ、バイク、自転車

この先、クルマを購入することになりそうなので、過去に契約していた自動車保険の中断証明書が必要になりました。

▼前回の記事はこちら。

自動車保険の中断証明をゲットするために調べたり問い合わせしたり。無事に過去の保険契約にたどり着く
昨日の続編です。 新たにクルマを購入するために、過去に契約していた自動車保険の中断証明書を探していました。 今日もあちこちに問い合わせをして調べていたところ、無事に中断証明書の再発行手続きまでたどり着きました。 自動車...

5年以上前の記憶を頼りに、なんとか契約していた保険会社にたどり着き、再発行の手続きを済ませて、ようやく今日、その中断証明書が届きました。

自動車保険の「中断証明書」を無事にゲット。これで20等級で契約出来るぞ

自動車保険には「等級」という仕組みがあります。

無事故で契約を更新するたびに等級が上がっていき、等級が高くなると保険料が安くなります。

逆に、交通事故を起こして保険金の支払いを受けると、等級が下がり、翌年の保険料が高くなります。

この仕組みがあるため、なるべく無事故を維持して等級を上げていくことがランニングコスト低減には必要です。

自動車を保有しない期間も等級を維持しておける「中断証明」という仕組み

クルマを手放してから、再びクルマを購入した際に、新規で自動車保険を契約すると等級がリセットされてしまいます。

しかし、クルマを手放すときに「中断証明の発行手続き」を行っておくことで、最大10年間は等級を保持しておくことが出来ます。

▼【節約の知恵】あなたの等級を保存するための中断証明書|自動車保険|保険なるほど知恵袋|お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

【節約の知恵】あなたの等級を保存するための中断証明書|自動車保険|保険なるほど知恵袋|お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト
自動車保険は、過去に保険金を支払う事故があったかどうかで、保険料の割引率や割増率が決まります。無事故を続けた場合は毎年ひとつずつ等級が上がって保険料の割引率が高くなっていくのですが、そうしてコツコツ積...

この仕組みを利用することで、再びクルマを購入した際の保険料を安く済ませることが出来ます。

10年以内にクルマを再購入する可能性が低い場合でも、中断証明の手続きだけは済ませておいた方が得策です。

5年前に解約した契約の中断証明書を無事にゲット

先月、この中断証明書の再発行手続きを行いました。

保険会社に電話をして、担当営業の方に繋いでもらい、再発行の申請書を送ってもらいました。

送られてきた申請書に必要事項を記入して、書類を送り返してから3週間が経ち、中断証明書が届きました。

▼届いた〜。

そして、

▼20等級や〜!

はい、やっぱり解約した時点の等級はMaxの20等級でした。

新規に契約する場合は6等級からのスタートになって、20等級に比べると保険料は6割ちかく高額になります。

保険料の値引きを考えると、苦労してでも中断証明の再発行を調べた甲斐があったというものです。

あとは欲しい車をゲットするのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました